書き込み不具合の続き


DVDへの書き込みが出来ない。。

先日のセミナーの撮影編集はエンコードが速くて気持ちがいいK4000のWinマシンで。

アドビ:プレミアプロCC2014→メディアエンコーダーCC2014→アンコールCS6でこの先が

DVDディスクへの書き込みだが、アンコールCS6が応答なしに。。

仕方がないので、isoイメージにしてウィンドウ標準装備のイメージ書き込みツール起動、書き込み。。いつまでたっても書き込み開始されない。

「エラーが発生したため・・・エラーコード:0x8007045D」が表示され終了。

どうもPower2Goが起動しないので、ここにヒントがあると思い、エラーメッセージが

一瞬しかでないので、写真に撮って確認。

DSC00332_01

すると「libguide40.dll 及び libiomp5md.dll”といったファイル名についてのエラー」だったので

Cyberlinkのサポートページから、環境変数を設定(Windows7用説明しかなかった)。

DSC00334_01

しかし、この画面。Power2Goがまだ起動しない。

DSC00333_01

まだNo DLLS were Found in the Waterfall Procedureで起動しないので、検索してみると

GoproStudioのいくつかのdllが邪魔をしているよう。

goprostudioError_01

C:\Windows\SysWOW64を参照して以下のファイルを削除とありますので、

ippcore-6.1

ippj-6.1

ippjw7-6 .. 1

IPPS-6.1

ippvc-6.1をすべて別ドライブに移動。

すると、無事Power2proが起動し、イメージを焼くことが出来た。

しかし、ISOイメージをWindowsディスク イメージ書き込みツールを使っても

またもや「エラーが発生したため・・・エラーコード:0x8007045D」が表示され終了。

改善されたのはPower2proだけ。

システム側に対して、何が邪魔しているのか、もう少し詳しく調べてみる予定。

あと動作してもDVD1枚で30分以上かかった。

最新版であるPower2pro9の無償体験版を試したら、半分の15分ぐらいで終了。

準備中の表示時間に差があるようです。どちらも書き込みは16倍速で

書き込みをしている時間は変わりません。前処理の差です。

さらに続く。。。。。